互換性について

Posted on 2017.4.3 By

CADというソフトウェアの中で最も代表的なソフトウェアはAutoCADと呼ばれるソフトウェアです。このソフトウェアが扱う代表的なファイル形式がDWGと呼ばれるファイル形式です。その他にもDXFといったファイル形式もあります。

CADの中でもDWGやDXFといったファイル形式は幅広い分野で使用できるファイル形式ですが、実際のところは製品の細かい部分に差異が出てきてしまい、結果的にファイルのバージョンが高いファイルで作成したファイルをバージョンが低いファイルで使用した場合、読み込みができなかったり、情報が漏れていたりとファイルとしての完成度が低くなってしまう場合もあります。

DWG互換性CADについても前述したDXFというファイルとの互換性を目的として開発されましたが、実際に使用している人からはまだ100%完璧な互換性ではないという意見も多数あり、まだまだ互換性の問題は解決できていないのが現状です。

この互換性を解決する為に、現在ではDWG以外のファイルでIGES・STEPと言われるファイルの開発や普及も進んでおり、それらがこのCADの互換性という部分では解決手段の一つとなるかもしれません。どちらにしても現在のファイル形式で代表的なDWGやDXFでは、双方の互換性が保てない場合が少なくないと言えるでしょう。

未分類